カードローン審査

消費者金融系のカードローンもオススメ

消費者金融系のカードローンもオススメ

消費者金融会社は何となく敬遠してしまうなんて人はいませんか?
しかしカードローンを利用するなら、消費者金融を切り離して考えることはできませんよ。

 

≪もし銀行の審査に落ちたら?≫

低金利の銀行カードローンが利用できるなら、その方がいいですよね。
でも、必ずしも希望通りに行くとは限りません。
銀行の審査は厳しく属性によっては落ちる人もいます。
そうなると、必然的に消費者金融のカードローンに目を向けなくてはいけないでしょう。

 

消費者金融は高金利で怖いイメージもありますが、今は改正貸金業法の施行により、法定金利が厳しく守られています。
銀行よりも金利は高めではありますが、以前のグレーゾーン金利は撤廃されています。

 

また、審査も比較的通りやすく、パートやアルバイトでも申し込めるカードローンも色々とあるので、銀行で断られた人は消費者金融系カードローンも考えてみましょう。

 

≪消費者金融系カードローンに申込めない人≫

銀行よりも審査が優しいならすぐに借りられるかも・・
なんて思っていても、消費者金融には申込めない人もいます。
それは本人の収入が無い専業主婦や、すでに年収の3分の1を借りている人です。

 

これには、貸金業法の改正が関わってきます。
貸金業法は、預金業務を行わない消費者金融などを対象に取り締まる法です。
ですから銀行は対象外です。

 

貸金業法が改正されてから、年収の3分の1以上は貸付ができないようになりました。
これを総量規制と呼びます。
だから消費者金融は総量規制に掛かる人には貸付ができないので、年収の3分の1の借金がある人や専業主婦は融資が受けられないのです。

 

≪消費者金融系カードローンの活用法≫

称し社金融系のカードローンにはデメリットもありますが、上手く活用すれば非常に便利です。
審査から融資までは非常にスピーディーですし、口座を持っていなくてはいけないなどの面倒な条件は必要ありません。

 

申込み方法は、インターネットからするのが一般的です。
免許証など必要書類もメールに画像を添付して送ればいいので、スタッフと顔を合わせる必要もありませんね。
また、審査に通ったら即日で振込融資をしてもらえ、後日カードと確認書類が送られてきます。
返済方法もコンビニやATM、口座引き落としなど種類が豊富なので、使い方次第では本当に便利ですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ