カードローン審査

無審査で利用できるキャッシングがある?

無審査で利用できるキャッシングがある?

過去に金融事故を起こした人は、信用情報がもとでキャッシングが難しくなります。
今の収入は安定しているから返済できる自信はあるのに、信用情報のせいでことごとく審査に落ちてしまい悔しい思いをしている人もいるでしょう。
でも、こんな人でも借りられる無審査キャッシングは本当に存在するのでしょうか?

 

≪まっとうな金融機関ならまずあり得ない≫

消費者金融でお金を借りようとすると、申込者の信用情報を照会して審査することから始まります。
そこで自己破産や延滞情報、多重債務などの情報が出てくれば、落とされてしまうでしょう。
金融機関によっても審査基準を厳しくしており、2社以上の多重債務は不可などの条件を設けているところもあります。

 

大手で全国展開しているような消費者金融であれば、自己破産から7年以上経っていない人はまず無理でしょう。
ところが、いわゆる街金と呼ばれる中小企業の消費者金融では、大手が敬遠するようなブラックな人でも貸付を行う場合があります。
自己破産していても債務整理していてもOKなど。

 

ですがまったく条件が無いわけでは無く、保険の種類は社会保険などの条件を設けているところもあります。
大手が多重債務は3社以上不可としているところを中小企業では5社までOKにしているなど、条件を緩くしているだけで、独自の審査はきっちり行っています。
決して審査が無いわけではありません。

 

≪無審査という言葉に気を付けて≫

インターネット上では無審査で借りられるという言葉がときどき見られますが、審査基準が緩くなっていることはあってもまっとうな金融機関で審査を行わないところなんてまずありえません。
無審査という言葉に釣られてしまうと、悪質な業者につかまってしまう可能性が高いです。

 

登録番号も偽造して、法外な高金利を請求する業者も存在します。
闇金と呼ばれるところでは、10日1割、2割なんて金利を請求されることもあります。
あまり上手すぎる話には乗らないようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ