カードローン審査

審査が厳しいカードローンとはどんなもの?

審査が厳しいカードローンのとはどんなもの?

初めてのカードローンの申込みをして審査に落ちてしまったら、多かれ少なかれ落ち込んでしまいます。
申込んでもなかなか融資OKにならないカードローンは審査が厳しいといいますが、いったいどのような意味なのでしょうか?

 

≪審査が厳しいカードローンとは?≫

カードローン会社はそれぞれ審査基準を設けていますが、その基準のハードルが高いと審査が厳しいということになります。
例えばバイトや派遣でも融資が受けられる場合に対し、正社員じゃないと融資ができない場合は審査がより厳しいといえます。

 

≪カードローン会社によっても重視する面が異なる場合も≫

職業を重視する会社もあれば借入先の数を特に重視する会社もあるなど、その会社によって審査を厳しくするポイントが若干異なることもあります。
例えば収入は十分にあって債務が少ないのに、勤務実績が1年にも満たないという理由で落とされることもあれば、就職先が安定している企業だからということに注目し、審査が通る場合もあります。

 

≪こんなときに審査が厳しくなる≫

融資金額の上限が高く低金利のカードローンは、とても条件がいいですよね。
しかし、好条件で貸す場合ほど審査が厳しくなりがちです。
例えばかなり高額な金額を低金利で借りられる住宅ローンは、審査が厳しいことで知られていますよね。
誰もが低金利で借りたいところですが、属性によってはそうはいかないということです。

 

≪審査が通らない場合≫

審査が通らないのが1社ぐらいでしたら、次はハードルを下げて自分に合ったカードローンを見つけて申込むのがいいですね。
しかし、立て続けに審査に落ちてしまう場合は、根本的な原因があると思われます。
そのような場合は、いくら他のカードローンに申込んでも、審査に通ることはありません。
つまり、カードローン自体が向いていないということなのです。
自分には本当に返済能力があるのかを考えてみて、少しでも力を付けるような努力を積み重ねていきましょう。

審査が厳しいカードローンとはどんなもの?関連ページ

カードローンの審査が通らない!考えられる理由は?
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。
もしもカードローンの審査に落ちてしまったらどうする?
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。
審査がゆるいカードローンとはどんなもの?
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。
カードローン審査時の在籍確認はパスできない?
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。
審査に落ちる理由が分からないとき
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。

ホーム RSS購読 サイトマップ