カードローン審査

審査がゆるいカードローンとはどんなもの?

審査がゆるいカードローンとはどんなもの?

なかなか他社のカードローンの審査に通らない人でも借りやすいタイプを、審査がゆるいなんて言い方をします。
審査がゆるいとはいったいどのようなことなんでしょうか?

 

≪ゆるくても審査はちゃんとしている≫

審査がゆるいと良く言われますが、まったく審査をしないカードローンはありません。
ただ、他のカードローン会社よりも審査基準が低いというだけなのです。
例えばバイトや派遣勤務でも、ある程度収入があることが証明できるなら融資してくれるカードローン会社はたくさんありますね。

 

いくらゆるいと言われている会社でも、審査に通らない場合があります。
カードローンに申込むには、最低限以下の条件に当てはまらないといけません。

  • 収入があること
  • 連絡が取れること
  • 債務金額が総量規制を超えていないこと

 

総量規制とは、改正された貸金業法で定められた借入金額の上限のことです。
年収に対して3分の1以上の債務がある人は、新たに借金をすることはできません。
ただし、住宅ローンや車のローン、担保付のローンなどは総量規制の対象外になります。

 

≪審査がゆるければいいわけではない!≫

審査をゆるくする会社は、ハードルを下げることで多くの人に借りて欲しいという目的があります。
バイトや派遣など職業的に不安な人にとって審査のゆるいカードローンはとても便利ですが、決してメリットばかりではありません。

 

審査に通りやすいカードローンはハードルを低くして貸す代わりに、条件を厳しくしています。
例えば金利が割高だったり、申込み可能金額が低かったりします。
いわゆる属性が低いとされている人でも比較的借りやすいカードローンであっても、借入可能金額が10万円だったなんてことはよくありますね。

 

≪違法業者に注意!≫

他ではあり得ないほど審査がゆるい会社の場合、正規の営業をしていない違法業者のことがあります。
どこからも借りられなくて切羽詰まっているときは、良く考えずに申込んでしまいがちです。
申込んだら法外な金利を要求され、払えないと厳しい取り立てがきて困ったなんてことが無いように冷静になりましょう。

審査がゆるいカードローンとはどんなもの?関連ページ

カードローンの審査が通らない!考えられる理由は?
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。
もしもカードローンの審査に落ちてしまったらどうする?
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。
審査が厳しいカードローンとはどんなもの?
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。
カードローン審査時の在籍確認はパスできない?
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。
審査に落ちる理由が分からないとき
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。

ホーム RSS購読 サイトマップ