カードローン審査

もしもカードローンの審査に落ちてしまったらどうする?

もしもカードローンの審査に落ちてしまったらどうする?

せっかく期待していたカードローンの審査に落ちてしまってビックリすることもありますよね。
もしもカードローンの審査に落ちてしまったら、いったいどうすればいいのでしょうか?

 

≪クヨクヨしないこと≫

審査に落ちたことによって、「あなたは信頼できない!」と否定されたような気分になってしまうこともあります。
しかし、カードローンの審査に落ちたからといって、落ち込んではいけません。
借金の申込みや審査に落ちたことは、知人にばれるようなことはありません。

 

審査に落ちたのはもちろん理由がありますが、カード会社によってもその基準は違います。
ですから違うカードローン会社に申込むと、通る可能性だってあります。
頭から否定されたと思わないで、たまたま今の状況が基準に合わなかっただけと気楽に考えましょう。

 

≪連続申込みには注意≫

A社の審査基準が厳し過ぎて落ちてしまったら、審査基準の低いB社に申込むと融資可能な場合があります。
だから、自分が利用可能なカードローンを求めて片っ端から申込んでしまいがちなのですが・・
実はこのカードローンの連続申込みがダメなのです。

 

信用情報機関には、カードローンの申込み記録も一定期間保管されます。
もし短期間に他社へ融資の申込みをした履歴があると、かなり状況が悪化してお金に困っていると判断されてしまいます。
そのような人は、返済も滞ってしまいそうですよね。
2社に申込んで審査落ちしたら、今は申込む時期じゃないと判断した方が無難です。
返済力をじっくり上げる努力をして、6ヶ月以上経ってから申込むようにしましょう。

 

≪原因を考える≫

落ちた理由についても考えてみましょう。
例えば申込み金額は適当だったか、現在の債務状況が圧迫し過ぎていないかなど。
カードローン会社によっては収入の不安定な職業に就いている人を不安視して、落とす場合もあります。
もしどうしても心当たりが無いというなら、一度自分の債務状況について信用情報機関に問い合わせてみるのも良いでしょう。

もしもカードローンの審査に落ちてしまったらどうする?関連ページ

カードローンの審査が通らない!考えられる理由は?
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。
審査が厳しいカードローンとはどんなもの?
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。
審査がゆるいカードローンとはどんなもの?
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。
カードローン審査時の在籍確認はパスできない?
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。
審査に落ちる理由が分からないとき
金融業界のプロが教える!誰でもカンタンにわかるカードローン審査のコツを伝授します。

ホーム RSS購読 サイトマップ